>

損なんてしたくない!欲しい車について考えよう

この記事をシェアする

新車選びは相性が大事!

新車が購入出来るお店には二種類があるそうです。
一つはディーラー、もう一つはサブディーラーです。
ディーラーはメーカーから車を受け取り購入者に売る間に入る存在で、アフターフォローなどの対処が素早いのが特徴です。
安心をとるならディーラーがいいでしょう。
もう一つはサブディーラーです。
こちらはディーラーと購入者の間に入る存在で、購入価格が圧倒的に安いということが特徴です。
重視したいポイントに応じて、どちらの店舗で買うかを考えましょう。

また、いずれの場合でも、店内や整備工場の清潔感は店舗選びのポイントになります。
店内であれば、トイレなどの清掃状況のチェックがポイントになります。
整備工場を覗ける機会があれば、道具の扱い方や仕事場の整頓具合をチェックしましょう。

1店舗だけでなく、何店舗も回って相性のいいお店を見つけてみてください。

多種多様な購入方法、中古車のお店

中古車の購入方法には、中古車ディーラーと中古車専門販売店の二種類が主です。

中古車ディーラーは、新車の場合のディーラーと同じく、自動車メーカーの系列にあり、特定のメーカーの中古車を主に販売しています。
また、認定中古車と呼ばれる、程度が良好であったり、規定の点検整備を施してある価格が高めの中古車も置かれています。
この中古車は長期の保証などが付いている場合もあり、安全性を考えるなら候補にいれたいところです。

中古車専門販売店は、中古車ディーラーよりは価格が安いのが特徴です。
専門と名のつく通り、人気車種や輸入車、メーカーなどに対象を狭めて販売しているところもあります。
このような専門店では、販売員の専門知識が豊富なこともあり、頼りになるようです。

他にも、ネットオークションや個人売買などで購入する方法があります。
ただし、トラブルも多いとのことなので、注意が必要です。